神戸・芦屋発 『 お茶とお菓子とテーブルコーディネート 』

                           こんばんは! style CrossOver ( スタイル クロスオーバー )です☆

新緑が美しい5月
兵庫県芦屋市・西宮市を中心に活動されている薬膳アドバイザーの玉置里美先生とのコラボセミナー
【和モダンスタイルで楽しむ薬膳料理×テーブルコーディネート】のご案内です(^^)

昨日、うつわ合わせとフードスタイリング、写真撮影を兼ね"試食会"に行ってまいりました♪
ファインダー越しに観るアップのお料理・・・
もう 美味しそうで美味しそうで、とにかく 早く食べたい一心で必死に撮影105.png・笑
素材が生きた優しいお味
当日の打ち合わせをしながらも、ついつい、たくさん たくさん食べてしまいました~
役得っ!・笑

セミナーで出されるお料理は全部で6品
ここでは4品だけチラ見せ・・・笑

うすいえんどうのすり流し


a0373866_23502757.jpg

季節の白和え

a0373866_23505306.jpg


鰆の木の芽みそ焼き


a0373866_23504075.jpg

新生姜の炊き込みご飯


a0373866_23511729.jpg

◆日時

 ①5月18日(金) 11:30~14:00  満席
 ②5月19日(土) 11:30~14:00   

◆場所・アクセス

 「いわぞの楽舎」  JR芦屋駅からバス5分 下車徒歩1分

◆受講費

 6,000円( 税込み )
◆定員:各回4名 (定員になり次第 受付終了)

◆内容
 テーブルコーディネートへの入口となる ご自宅での器選び、器合わせへのヒント「コーディネートのポイント」
 「テーブルのスタイル8分類」について、簡単にレクチャーさせていただきます。

 ご自身で ”ご膳” をコーディネートしていただくプチ実習付き(^^)
 コーディネートの後は、お待ちかね~
 玉置先生の「和の薬膳料理 全6品」をランチ形式で召し上がっていただきます
 ( 注意:調理の実習はありません )

◆お申込み、お問い合わせはメールstylecrossover@gmail.com) または Facebookのメッセンジャー、
 インスタグラムのDM(ダイレクトメール)から
 ①お名前 (フルネーム)
 ②お電話番号 
 ③メールアドレス
④受講希望日時( 可能な方は、第1希望、第2希望をお知らせください )
 ⑤その他メッセージなど
 
 *通常48時間以内にご返信をさせていただきます。
  返信がない場合は、メールのドメイン設定により届いていない可能性がございます。
  その場合は、再度ご連絡をお願いいたします。 

どなた様でもお気軽に♪
お待ちしております (^^)/



[PR]
# by style_CrossOver | 2018-04-09 09:40 | セミナーのご案内 | Comments(0)

神戸・芦屋発『 お茶とお菓子とテーブルコーディネート 』

                          こんばんは! style CrossOver ( スタイル クロスオーバー )です☆


3月 / 早花咲月(さはなはづき)
旧暦の異名。読み方の音感が好きです♪

テーブルコーディネート春の1dayセミナーとお茶会のご案内です
・テーブルコーディネート初心者の方、ご興味のある方
・うつわが好きな方
・スイーツ、お茶が好きな方
どうぞお気軽にご参加くださいね☆

コーディネートのテーマは【 お茶事 春の名残り179.png
去りゆく春と新緑の息吹。 和モダンスタイルのテーブルです

「これなら おうちでもできそぅ~」と思っていただける”小さな素敵173.png” を
たくさん散りばめます・笑

セミナーの最後は セッティングしたテーブルでお茶会
a0373866_19233465.jpg


お手製の ” sakuraのスコーン ”
和紅茶とのペアリングもお楽しみに♪
a0373866_19244249.jpg



◆日時/残席情報(4月10日現在)
 ①4月20日(金) 11:00~13:00 → 残席1
             14:30~16:30
 ②4月21日(土) 11:00~13:00 → 残席1  
            14:30~16:30 → 満席
 ③4月22日(日) 14:30~16:30
 ④4月28日(土) 11:00~13:00 → 残席1
           14:30~16:30 → 残席2

 *上記以外のお日にち、お時間をご希望の方はご相談ください

◆場所・アクセス
style CrossOver (スタイルクロスオーバー)
兵庫県 / JR芦屋駅から徒歩6分 または 阪急芦屋川駅から徒歩10分
近隣に有料駐車場あり
(※お申し込みいただいた方に mapをお送りいたします)

◆受講費
 5,000円( 税別。セミナー、テキスト、お茶会代込み )

◆内容
 ・テーブルコーディネートの基本とプランニング法
 ・ナプキンワーク
 ・テーブルデモンストレーション
 ・お茶会 ( セッティング後のテーブルでお茶とスイーツを楽しんでいただきます )

◆お申込み、お問い合わせはメールstylecrossover@gmail.com) または Facebookのメッセンジャーから
 ①お名前 (フルネーム)
 ②お電話番号 
 ③メールアドレス
 ④受講希望日時( 可能な方は、第1希望、第2希望をお知らせください )
 ⑤その他メッセージなど
 
 *通常48時間以内にご返信をさせていただきます。
  返信がない場合は、メールのドメイン設定により届いていない可能性がございます。
  その場合は、再度ご連絡をお願いいたします。 

     ***********

日々の食卓やおもてなしのティータイムを ” 心まで美味しくする ”
テーブルコーディネートを通じて、そんな お手伝いができれば 幸いです101.png


[PR]
# by style_CrossOver | 2018-03-06 20:15 | セミナーのご案内 | Comments(0)


毎年25万人以上の来場者数を誇るテーブルウェアフェスティバル
2月4日の開幕から中盤にはなりましたが
張り切って!! 開門前から長蛇の列に並んで参りました~101.png

半端ない広さ。人・人・人…。限られた時間。
とにかく今日は「効率よく!」をモットーに・笑
ゲートをくぐるやいなや 小走りで向かった先は、テーブルコーディネートのコンテストエリア。

受賞者は開催初日に発表されているのですが、このエリアだけは ”真っ白な気持ち” で見た~い101.png
という思いが強く、この日まで できる限りコンテスト関連のSNSは目に入れない!
ように心掛けていました・笑

今年募集されたコンテストの作品テーマは『祭事を愉しむテーブル』
展示されているのは 一次審査を通過された56卓です。
激戦を勝ち抜いた作品は やはりどれもステキ!そしてさすが!! です。 
テーブルの全体構成、センターピース、パーソナルスペース、細部へのこだわり…
全てが勉強になります☆

数多くの作品の中で、私が”はた”と足を止め、見入ってしまったブースが
「川崎景太 審査委員賞」を取られていたコチラの作品。
(人が入らないように撮った写真。上手く撮れておらず申し訳ありません140.png…)

◆作品タイトル「紙の神 祭事」
◆設定シーン
 和紙の神事。直会の席。
◆コンセプト
 越前和紙発祥の今立町。
 約1500年前に紙漉きの技術を伝えたとされる川上御前を祀る岡太・大瀧神社のお祭り。
 和紙職人がこの日の為に丹精を込めて漉いた和紙をテーブルに敷きました。
 神様をお迎えし、感謝しながら越前漆器、越前焼で郷土料理を頂きます。

a0373866_00034845.jpg

a0373866_12572248.jpg

日本の伝統行事やイベント、ハレの日をテーマにされている方が多かった中で
見事な「漉き和紙」使い、作品やコンセプト文から伝わってくる越前への想いと誇り…
本当に印象的でした。
しかも 創られた方のお名前が 個人名ではなく「女紙」となっているではありませんか!
いったい、どんな方なんだろう?!  私の中で妄想が広がります・笑
まさに ” 神が宿るテーブル ”
そう感じたのは私だけでしょうか112.png

*****************************

続いて向かったのは 特集企画I『英国-style of Life-』
英国14ブランドの食卓シーンが様々なライフスタイルで表現されていました。

全ては紹介しきれずほんの一部にはなりますが、
#私好み「茶器のあるテーブル」を112.png・・・

◆バーレイ社
これこれ! 今回のテーブルフェスタのビジュアルポスターになっていた
ブラックリーガルピーコックシリーズ

a0373866_13011440.jpg

◆リチャードブレンドン
 シャンパンから始まるイブニングティのシーンでしょうか…
 凛とした洗練さ、好きです♡

a0373866_13013253.jpg
a0373866_13015355.jpg


特集企画Ⅱ『彩・色・美の食卓』
各国の食器がテーマカラー別にコーディネートされたエリアです。

◆ジアン
フランスのメーカーでありながら、どこか日本の染付を思わせるインディゴブルー。
折敷やグラスとの相性も抜群! なぜか 妙に落ち着きます・笑 
 
a0373866_12595357.jpg

◆ヴェルサーチ/ローゼンタール
センターにセッティングされたTea potがユニーク110.png

a0373866_13003406.jpg


特集企画Ⅲ『うつわに息づく用の美~笠間焼・益子焼き~』
◆益子焼
話題の作家、伊藤剛俊さんのティーアイテム。
ポットも、カップも、レース調のプレートも!
どれもこれも 目がハートになりました113.png
早速、インスタフォロー!!・笑

a0373866_13022038.jpg

お買い物
いつもは悩みまくるのですが、今回は意外と即決っ~・笑
伊万里鍋島焼き/青山窯の新作茶器、&CTokyoのカップ&ソーサー、その他 テーブルランナー、
カトラリーなどなど…
今春からスタートするstyle CrossOverのセミナーで、少しずつご紹介できればなぁ~
なんて考えております♪

あとがき
滞在6時間。 
お昼ご飯は入場前にコンビニでおにぎり調達、会場が広いため お手洗いもできるだけ我慢して(失礼…)
時間をフルフルに使ったつもりでしたが、回りきれず・・・
気持ち的には不完全燃焼のまま退散しました...
エーン141.png141.png141.png

@東京ドーム
やはり私にとっては特別な場所。
今年はここ数年とは違った角度から感動と新たなご縁、
そしてココにしかないオーラとパワーをいただきました!
(誰に言えばいいのか分からないけれど・笑)
ありがとうございました179.png






[PR]
# by style_CrossOver | 2018-02-13 20:38 | テーブルコーディネート | Comments(0)


好きな漢字の1つ ” 福・福・福… ”
が、ふた一面に描かれた白木の箱。
そっと取り出したのは、3年前に ” たねや ” で購入した お多福さん。
毎年1月中旬ごろからお部屋にディスプレイし、立春までの時間を一緒に過ごします・笑
「ふっくらとした」型押しや「笑み」を描く筆遣いは、全て和菓子職人の手技!なのだとか…
こういうの、感動しちゃうなぁ…


a0373866_15594899.jpg

子供の頃は、律儀に年の数だけお豆を食べることが楽しくて仕方なかったけれど、
そろそろ限界がやって来たことを素直に認め105.png
今年は「 福茶」にしてみました…
フライパンで軽く炒ったお豆を3粒(縁起の良い奇数)、あとは お煎茶を注ぐだけ…
昆布や梅を入れてもいいようですが、お茶請けの茶団子に合わせ、 シンプルにお豆だけ。

a0373866_16161316.jpg

テーブルのセンターピースは、2017年 テーブルウェアフェスティバル 特別審査部門の入選作
「午前10時の茶の会(ちゃのえ)」 ⇓ で使ったもの

a0373866_09420213.jpg

会期中、作品を観てくださった方から「どうなっているんですか?!」
同じコンテスト出展者の方から「こんな小物類、どこで購入できるのですか?!」と
意外や意外!! …本人が思う以上に「えっ、ソコッ?!」に注目されていました 110.png ・笑

1年たっての「今さら」なのですが(笑)、実はこんな構成になっていました。


a0373866_16564423.jpg

①同じ大きさにカットした 白いペーパー、麻の葉模様の和紙を重ね合わせ 2枚のアクリル板で挟む

a0373866_16275157.jpg

②L字型の白木2本を平行に置き、L字の角の部分に①のアクリル板をのせる
③白木の上に黒の花台をのせる

白木やアクリル板は東急ハンズで見つけました114.png
お値段も お財布にやさしかったですよー♪

*********************************

さていよいよ今週末!
日本最大級のテーブルウェアフェスティバル in 東京ドーム が開幕します。
(会期は、2月4日(日)~12日(月・祝)まで)

時々遠回しにこっそ~りと出展の有無を聞かれるのですが・笑
今回は自身の都合で コンテストには応募せず…でした。
でもでも、もちろん!観に行きますよぉ~。
ドームでの滞在予定は7時間。( 果たして 足りるのか?!笑 )
もう、今からウキウキです♪

コンテストに挑まれる皆さん。
寒い日が続きますが、心もカラダもベストコンディションで…

Just Do Your Best166.png166.png166.pngです !!





[PR]
# by style_CrossOver | 2018-01-31 20:12 | テーブルコーディネート | Comments(0)

金餅ぜんざいで小正月

大寒波到来の予報。
寒さが苦手な私122.pngは、雪の神戸を想定し 万全なお籠り体制で週末を迎えたのですが 
見事にハズレ…
今日の神戸は 晴天なり~!でした・笑

年末に片付かなかったお部屋の整理をしながら、少し早めの小正月を兼ね おぜんざいを作ってみました。


a0373866_17574059.jpg

「小正月」
恥ずかしながら、私はテーブルコーディネートを勉強し始めてから知ったのですが
みなさんはご存知でしたか?
太陽暦による第2のお正月で、「女正月」とも呼ばれ
年末年始忙しく働いた女性をねぎらう休息日でもあり
豊作を願う伝統行事の1つでもあるんです。

毎年15日には 行事食である ”小豆粥” をいただいているのですが、
今年はお年賀に ”縁起餅” をいただいたこともあり、(+) 小豆で
勝手ながら「甘味で小正月☆」にしちゃいました・笑

a0373866_18153646.jpg

「金餅」と書いて「かねもち」と読む。
日の出から チャリ~ン♪と聞こえそぅ~なイイ響き!!
a0373866_18113683.jpg

箱の中から登場したのは、一面金箔で覆われた角餅!
やはり貧乏性なのでしょうか…105.png
ぷぅ~と焼き上がったお餅は できるだけ金箔が落ちないように
そぅ~とお椀にいれ、そぅ~とそぅ~と小豆とお汁を注ぎ、
1口1口 噛みしめながらいただきました・笑
ぜいたくな邪気払い。 ごちそうさまデシタ♡

a0373866_23272539.jpg

小正月を一区切りとし 「年神さま」をお迎えしたお正月飾りもお片付けです。

しめ縄の水引に込められた思い
『 人を結ぶ、心を結ぶ、ご縁を結ぶ 』
今年も テーブルコーディネートを通じて、たくさんの方に「幸」を届けられますように…

そうだっ、今日は2018年 初のブログ。
ご挨拶も まだでした 149.png ---

あけまして おめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします☆

子供が言い訳する時のように…
小さな小さな声で失礼いたしました~笑

[PR]
# by style_CrossOver | 2018-01-13 20:57 | おうちカフェ・おうち茶房 | Comments(0)